忍者ブログ

眠たい日でも何とか♪

眠たい日でも何とかがんばりましょーー!

熟慮を重ねて新築した家でも

私の親戚は、東日本大震災で自宅を流出してしまった人が多くて今年になってようやく自宅で生活できるようになりました。

新築一戸建て。しかも注文住宅。なのに、いざ住んでみると困る事も多いそうです。

核家族の親戚は特に不便も感じていないそうですが、問題が多発しているのは三世代同居の親戚です。

一階に祖父母、二階に若夫婦と3人分の子供部屋という一般的な造りですが仮設住宅暮らしが長かったせいか子供達がリビングにしかいないんだそうです。

そうなると、祖父母は孫達の声が夜遅くまで聞こえてきますし、リビングを通らないとトイレに行けない造りなので孫が起きていれば邪魔されたり、皆が寝静まった夜中に目が覚めるお爺さんはぶつかったり、寝ぼけて玄関のドアを開けてしまうそうです。

せっかく子供の人数分の部屋を作ったのに自室では眠らず両親の寝室で眠るそうです。

宿題もリビングでされるので勉強道具やランドセルなどでいつも片付かないのが悩みなんだとか。

はじめての新築一戸建てなのに、自宅前の道路が救急車の通り道に決まってしまったという残念な話でした。


PR

コメント

プロフィール

HN:
はとりん
性別:
非公開